更新講習・失効講習

あなたのボート免許証、更新はしていますか?

ボート免許証の有効期限は5年間です。有効期限の1年前より更新が可能です。早めに更新しても有効期限が短くなることはありません。

ボートの免許は、自動車免許とちがい、有効期限が過ぎ何年経過していても、
失効講習(料金15,700円(税込)・約3.5時間)を受講することで、再交付が可能です。

平成15年5月以前に4級・5級免許を取得し、更新せずに失効している場合、講習を受けて更新すると、現在の2級免許となり、20トン未満24m未満の船舶を操船することができます。 ※5級免許で2級に更新した場合、航行区域は1海里未満となります。

古い免許証眠っていませんか?

平成15年6月1日より船舶職員法の一部が改正され、名称が海技免状から小型船舶操縦士免許証と変更され、それまでの1級から5級までの5区分から「1級」、「2級」と水上オートバイ用の「特殊」の3区分となりました。さらに平成16年11月1日より「1級」、「2級」のそれぞれに設けられていた総トン数5トン未満の限定が廃止され現存の免許制度となっています。

旧制度の免許を更新した場合

旧制度の免許を更新した場合

更新講習・失効講習の料金・お申込み

更新講習(約2時間以内)

免許の有効期間は5年です。有効期限の1年前から更新することが出来ます。早めに更新しても有効期限が短くなることはありません。

  • 講習料:3,700円
  • 身体検査料:800円
  • 法定印紙代:1,350円
  • 事務代理手数料:4,250円
料金合計
10,100
  • ※全て税込価格になります。

失効講習(約3.5時間以内)

  • 講習料:8,600円
  • 身体検査料:800円
  • 法定印紙代:1,250円
  • 事務代理手数料:5,050円
料金合計
15,700
  • ※S49年6月以前に取得された方は更新できない場合もあります。
  • ※全て税込価格になります。
  • ● 住所変更がある場合、事務手数料3,000円が追加されます。
  • ● 氏名・本籍地に変更がある場合、事務代理手数料3,000円が追加されます。
  • ● 免許証を紛失された場合、事務代理手数料5,000円が追加されます。
講習日程・お申し込み用紙はこちら

お申込みから講習受付まで

申込み方法

講習日と講習会場を決定し、申込用紙に必要事項を記入の上、直接マリーナカウンターにてお申込みをするか、記入した申込用紙と各必要書類を郵送してお申込みください。郵送の場合、後日電話にて確認のご連絡をいたします。

必要書類
  • ● 申込用紙 PDFダウンロード
  • ● 証明写真2枚(縦4.5cm×横3.5cmのパスポートサイズ)
    • ※無背景・脱帽
    • ※6ヶ月以内に撮影したもの
    証明写真
  • ● ボート免許証の写し
  • ● 住民票
    • ※住所・名前・本籍に変更がある場合
    • ※H15年5月以前の免許証の場合
    • ※本籍地記載
    • ※世帯一部ご本人様分
    • ※マイナンバーの記載は不要
  • ● 取得費用払込控えコピー(銀行口座への振込の場合)
料金
  • ● お支払は指定の銀行口座への振込もしくは、直接マリーナ受付カウンターにて現金でお支払い下さい。

講習日当日

  • ● 講習開始時間の30分前に講習会場内にある「小樽港マリーナ受付」にてボート免許証を持って受付を行ってください。
  • ● 講習終了後、各自解散になります。

免許証交付について

  • ● 講習終了後、海事代理士が皆様に代わり運輸局にて免許の申請を行います。
  • ● 講習終了日から1週間以内に郵送もしくは、マリーナカウンターにて皆様に新しい免許証をお渡しいたします。
  • ※免許証交付までの期間、操船することができませんのでご注意下さい。

詳細は「講習日程・申込用紙のダウンロード」よりパンフレットでご確認するか、マリーナまでお問合せください。

講習日程・お申し込み用紙はこちら
お問合せフォーム
営業時間
9:00~17:00
  • 7月~8月
    7月第1、第2水曜日のみ休み
  • 4月~6月、9月~10月
    水曜日
  • 11月~3月
    水曜・木曜日

※祝日が重なった場合は翌日が定休日となります。詳しくは営業カレンダーをご確認ください。

ページトップへ戻る